鳥居とは何か知っていますか?詳しく解説します!

神社の入り口である鳥居。有名な所で言うとやはり広島県にある厳島神社じゃないでしょうか?

ただ、皆様はこう思ったことはないでしょうか。

鳥居って何の為にあるんだろう?
なぜ赤いんだろう?
そもそもなんで鳥居って書くの?
などです。

こういう言った疑問にもお答えするべく、このページでは鳥居について徹底的に解説します!

鳥居の役割と起源

役割

まずは役割について説明します。

鳥居は俗界と神域を隔てる為に設置されています。
つまりは、鳥居から内側が神様がいらっしゃる神聖な場所ということです。
また、外部から邪気が入らないようにする為の結界の役割もあります。

では、鳥居が朱く塗られているのはなぜでしょうか。

答えは、古くから朱い色には魔除けの効果があるとされていたからです。
また朱の原材料は水銀であり、木材の防腐剤の効果もあります。

鳥居には神様にとっては、大切な魔除けとしての役割をしています。

起源

鳥居の起源は色々ありますが、代表的な3つの例を挙げます。

天照大御神あまてらすおおみかみ天岩屋あまのいわやに隠れてた時の出来事。
八百万(やおおろず)の神々は天照大御神に外に出て頂く為に、長鳴鳥(ながなきどりにわとりのこと)をたくさん集めて鳴かせたそうです。
この時に、長鳴鳥が止まった木を鳥居という説があります。
つまり『鳥が居る木』、『鳥居』ということですね。

②インドやヒンドゥー教の門のことを『トラナ』といいますが、
これが日本語に転じて『トリイ』となった説があります。

③『通り入る』という言葉が、段々と『とりい』に変化し、
漢字が当てはめられて、鳥居になった説もあります。

個人的には①の説が面白いです。神話にも出てくるお話ですので、また詳しくお話したいと思います。

鳥居の種類

鳥居には実は主に2種類あるのは知っていましたか?
よ~く見て見ると実は大きな違いがあります。
こちらでは図解と共に説明します。

まずは鳥居の各部位の名前を紹介します。

以上になります。是非名称を覚えて見て下さいね。
尚、これは基本的な形の鳥居になります。他にも様々な種類があります。
また素材は基本的には木で作られていますが、石材や青銅製等、様々です。

次に鳥居の主な2種類について説明します。

神明系の鳥居

神明鳥居しんめいとりいは笠木と島木が反っていないのが特徴です。
代表的な鳥居は伊勢神宮などです。
何種類かを図と共に説明します!

  • 神明鳥居
  • 黒木鳥居
  • 靖国鳥居
  • 鹿島鳥居
  • 八幡鳥居
代表的な神明鳥居です。根巻は特殊で伊勢神宮によく見られます。こちらは伊勢神宮の鳥居です。
くろき鳥居と読みます。原始的な鳥居です。全てが自然の木でできています。
笠木が丸太になっています。靖国神社等に見られます。
貫が柱を貫通している、かしま鳥居です。
はちまん鳥居です。島木があるのが特徴で、貫に楔があります。
明神系の鳥居

明神鳥居めいじんとりいは笠木と島木が反っているのが特徴です。
また上記の八幡鳥居のように楔があるのがほとんどです。
こちらも図と共に紹介します。

  • 明神鳥居
  • 台輪鳥居
  • 中山鳥居
  • 山王鳥居
  • 両部鳥居
  • 三ツ鳥居
代表的な明神鳥居です。神明鳥居と違い反り増しがあります。
だいわ鳥居です。稲荷神社に多く見られます。柱に台輪があります。
なかやま鳥居です。貫が柱を貫通していないのが特徴です。
さんのう鳥居です。笠木の上に合掌の様な装飾があるのが特徴です。合掌鳥居とも言われます。
りょうぶ鳥居です。厳島神社の鳥居ですね。四足鳥居とも言われます。
みつ鳥居です。明神鳥居の両脇に小さい鳥居があるのが特徴です。

まとめ

鳥居の全てがお分かり頂けましたでしょうか?

鳥居一つだけをとっても歴史が古いと感じて頂けたと思います。

是非神社にお参りする際は、鳥居の種類や細部まで見て頂くと面白いと思いますよ!
ちなみに、他にも唯一無二の鳥居もありますので、是非探して見て下さい!

鳥居を通る際は、一礼をお忘れないようにして下さいね。

関連記事

  1. お守りとは一体何か?どの様な役割が?

  2. 仏教の拡大とお釈迦様の入滅までのお話~完結編~

  3. 超過酷な修行!お釈迦様が悟りを開くまでを解説

  4. 神職・巫女さんは何をする人?

  5. 注連縄(しめなわ)とは一体何?図と共に徹底解説します!

  6. 狛犬とは何か?意外な真実が!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate »