猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)

良い方向へ’おみちびき’になる神様

祭神:猿田彦大神

相殿

大田命(おおたのみこと)

起源

猿田彦大神は瓊々杵命ににぎのみこと(天照大御神の孫)をこの地にご案内した後、五十鈴川の川上の地を中心に国土の開拓を行った地主神とされています。

また猿田彦大神の末裔である大田命は、倭姫命やまとひめのみこと(第11第垂仁天皇の皇女)が現在の伊勢神宮の御鎮座の地を求めて巡行されていた時に、この地を案内し、現在の伊勢神宮が創建されました。

これらのことから、猿田彦大神は全てのことに先駆け、人々を良い方向に導いてくださる、『みちひらき』の神と祀られています。

ご利益

方位除、災徐、地鎮、交通安全、開運など

見どころポイント

現在の伊勢神宮があるのは、猿田彦大神のおかげと言っても過言ではないと感じました。

猿田彦大神の子孫が伊勢の地をご案内しなければ、伊勢神宮もなかったかも知れません。

それ程のお力を持った神様だと思います。

神社はとてもシンプルで、鳥居を抜けると目の前に拝殿があります。

神社に入ると、外の世界から切り離されたような静寂と神聖さが伝わってきました。

この先どうすれば良いか迷った時は、猿田彦大神がみちびいて頂けると思いますので、
是非お参りに行くと良いと思いますよ!

また境内には、芸能の御利益で有名な佐留女神社があります。
有名人も多く訪れているこちらも有名な神社です。

画像ギャラリー

  • 入口
  • 手水舎
  • 鳥居
  • 社伝
  • 案内図
  • 狛犬
  • 御朱印
シンプルで良いですね
立派な神明鳥居です!
イラストがあって分かりやすいです!

アクセス・地図

住所〒516-0026 三重県伊勢市宇治浦田2-1-10
電話番号0596-22-2554
FAX0596-28-9955
公式HPhttp://www.sarutahikojinja.or.jp/
駐車場あり (30分以内は無料。以降30分毎に300円。)
アクセス近鉄鳥羽線 五十鈴川駅から徒歩約22分

関連記事

  1. 光明池守護神社(こうみょういけしゅごじんじゃ)

  2. 伊勢神宮 外宮 (いせじんぐう、げくう)

  3. 佐瑠女神社(さるめじんじゃ)

  4. 二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)

  5. 美具久留御魂神社(みぐくるみみたまじんじゃ)

  6. 伊勢神宮 内宮(いせじんぐう、ないくう)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate »