龍宮社(りゅうぐうしゃ)

海の神様が祀られている漁業の御利益がある神社

祭神:大綿津見神おおわたつみのかみ

大綿津見神とは・・・海神ワダツミとも書きます。古事記によると、神々の祖神である、伊耶那岐神いざなきのかみ伊耶那美神いざなみのかみから生まれ、海を司る役目を担った神です。

起源

1792年5月15日にこの地(二見郷江村)に大津波が発生し、多くの民家が被害にあったそうです。
その際に、村人達は相互に助け合いなんとかこの災害から立ち直りました。

そして、犠牲者の供養後に再び水難に遭わないように海の安全を祈願し、五十鈴川の河口に龍神を祀られました。

その後、五十鈴川河口の埋め立て工事等で、1938年に現在の神社に場所を移し、1971年に現在の社殿が建築されました。

ご利益

心願成就、開運、商売繁盛、海上交通安全、大漁満足など

見どころポイント

海のビーチに面した神社です。

まさに海の神がいらっしゃるような雰囲気がとてもでていました!

境内にはいたる所に龍がおり、まさにその名の通りだと思います。

大漁祈願や海上交通安全といったご利益は珍しいと思いますので、
関係者の方は是非お参りに行かれてはいかがでしょうか?

またこの神社は夫婦岩で有名な二見興玉神社と隣接しているので、こちらも是非お参りして下さいね。

画像ギャラリー

  • 鳥居
  • 社殿
  • 手水舎
  • 社伝
  • 御朱印
綺麗な朱色の神明鳥居です。
龍が特徴的な手水舎です。
木製です。

アクセス・地図

住所〒519-0602 三重県伊勢市二見町江575
電話番号0596-43-2020(二見興玉神社)
駐車場あり(30台、無料)
アクセスJR参宮線 二見浦駅から徒歩約15分

関連記事

  1. 光明池守護神社(こうみょういけしゅごじんじゃ)

  2. 二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)

  3. 伊勢神宮 外宮 (いせじんぐう、げくう)

  4. 佐瑠女神社(さるめじんじゃ)

  5. 伊勢神宮 内宮(いせじんぐう、ないくう)

  6. 猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate »